久しぶりにお答えしましょう

待望の質問を頂いたのでお答えしましょう。
危うく自作自演に走るところでした。

Q4. 最近EDぎみなんですが、どうすれば毎晩オギンオギンになりますか?
具体的なアドバイスをおねがいします。

まず初めに、EDは決して恥ずかしいことではありません。
プレイスタイルによっては、むしろEDの方が望ましいケースもあります。

通常は、低音弦(6弦)から順にEADGBEの音程にチューニングすると思います。
このうち6弦のチューニングをEではなくDにするのが、俗に言うEDです。
一般的なコードを弾く場合は6弦をミュートする必要がありますが、パワーコード中心のハードロックスタイルであれば、むしろ望ましいチューニングと言えます。

EDかそうでないかよりも、大切なのはチューニングのやり方です。

一般的に精度が高いとされるハーモニクスによるチューニングは、実はお勧めできません。
お互いの弦のうねりが突然消えて音程がぴったり合う瞬間は非常に心地よいのですが、弦が離れるにつれ微妙なチューニングのズレが発生して、あまりよろしくありません。

例えば音叉を使って5弦をチューニングしたら、残りの弦はすべて5弦に対してチューニングするようにすると、このズレを最小限に抑えることができます。

是非一度お試し下さい。

ペリ王国では引き続き質問を募集中です。